親子留学前に英語力を飛躍させる4つの方法

英語がなかなか話せない、英語でうまく聞き取れない、英字新聞を読むのは、面倒だなど、日ごろ思っていませんか?子供さんと一緒に、英語を上達させる方法で、英語力を飛躍的に伸ばしてみるのはどうでしょうか?毎日少しずつが大切ですが、ぜひ、子供さんの鏡になれるように、試してみましょう。英語力を飛躍させる4つの方法について、お伝えします。

eigoryoku

eigoryoku

1.単語力、ボキャブラリーを増やす

英語力を飛躍させるためには、まず、基本中の基本で単語を知らなければいけません。日本の学校で習う英語の教科書では、少なすぎるのです。10000語の英単語をまず覚えなくてはいけません。教材としては、英検のための英単語でもいいし、TOEIC用の英単語から覚えてもいいですね。また、オンラインで英単語のサイトもたくさんありますので、端から全部覚えるつもりで、毎日少しずつボキャブラリービルディングをしてください。子供さんにもぜひ、単語を覚える方法を教えてあげてください。単語を発音しながら、何べんも口に出して、覚えます。単語ノートを作る習慣も身に着けたいものです。  

2.毎日、寝る前に英文日記を書く

毎日、寝る前の10分間でいいですから、英文日記をつけることを習慣にしたいものです。3文~5文くらいでよいのです。覚えた英単語や表現を取り入れながら、毎日書くことを続けてください。最初はとまどいますが、慣れてくると書かないといられなくなるかもしれません。子供さんと一緒に書いてみるのも楽しい時間です。慣れてくると、5分くらいで書けるようにもなります。まずは、1か月英文日記を続けてみる。次は、3か月英文日記を続けてみる。そのような感じで続けてみてください。半年後には、英語力が飛躍して伸びてきます。なぜなら、英文日記で書いたものが、話せるようになっているからです。  

3.毎日英文を読む、聞く

英語力を飛躍させるためには、毎日英語の本を読んだり、英字新聞を読んだり、英語ニュースを聞いたりする時間を取りたいものです。これも、1日の中に習慣付けるといいですね。夜9時のニュースは英語で聞くとか、1週間に1回は英字新聞を購入して、7日連続して読むとか、英語のサイトを毎日見るなどを習慣付けると、あたりまえにこなせるようになります。最初は面倒だと思ってしまい、続かないかもしれませんが、なんとかして、毎日の日課に取り入れてみてください。継続は力なりで、半年後には、英語力が飛躍して伸びてきます。子供さんにも、継続することの大切さを教えてください。  

4.英語を話すチャンスをつくる

英単語を覚えて、英文を毎日書いて、英語を読む、聞くを習慣付けたら、最後はプレゼンテーションです。英語を話すチャンスをどんどん作りましょう。外国人が集まるパーティーに参加したり、大使館パーティーなどのチャンスがあれば、大いに利用しましょう。そのようなおしゃれなチャンスがないのならば、オンラインでの英会話のチャンスもたくさんあります。オンライン英会話というものが、いくつもあります。また、日本人があまり利用しない、西洋人用の英語チャットなども探せばあります。ぜひ、覚えたもの、書いたものをアウトプットするためにも、英語をどんどん話してください。   以上の4つが英語力を飛躍的させる方法です。この方法はぜひ、お母さん、親御さんがまず、率先して行い、ぜひ、子供さんにも教えてあげてください。英語力をつけるには、毎日やることが大事です。ダイエットの様かもしれません。生活の中に組み込むことで、ぜひ、習慣付けてみてください。  

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。