ドイツ

ドイツ親子留学の醍醐味は、ヨーロッパ旅行が簡単にできること。学費ゼロなので、余裕で旅行も楽しめる!

ドイツからヨーロッパの国々のどこへでも、バスでも電車でも飛行機でも、簡単にいくことができます。春の旅行が楽しみです!

ドイツ親子留学で、学校のこと、将来のこと・・いろいろと考えたりしますが、

実は、ドイツ親子留学の一番の醍醐味は、ヨーロツパを周遊して、旅行できるということです!

我が家も、近場から、だんだん遠い街へ出かける計画をしています。

ヨーロツパの街に出かける計画を立てるのは、非常に楽しいですよ。

フランスのパリに行くのも簡単だし、スウェーデンのストックホルムでもいいし、チェコのプラハにする?ハンガリーのブタペストにする?オーストリアのウィーンにも近いし・・オーストリアは、スキーで行けばいいか・・

オーストリアのザルツブルグは綺麗ですからね・・スイスも山岳電車で、ぐるっとまわりたいしね・・

ポーランドのワルシャワ、クラクフも近いし・・

イタリアのフィレンツエにも行きたいし、クロアチアあたりも行ってみたいし・・

ギリシャなんか、今は安いんじゃないかしら・・

ドイツ人は、スペインの島に1か月をかけて、遊びに行きますね。モロッコ方面のカナリア諸島(スペイン領)とか・・

スペインから船に乗ると30分でアフリカ大陸のモロッコですからね・・

ポルトガルの大西洋にも行きたいかな・・リスボン、ポルトーなど。

アイルランドやスコットランドの方も魅力的ですよね・・・

地図をみるだけで、本当に楽しいですよ。

ドイツは、学費がゼロなので、旅行も余裕で楽しめますよ!

日本で教育すると、ガッツリ、教育費がかかりますよね。貯金しなければと毎日アクセクしているわけです。

英語圏でも、オーストラリア親子留学時代は、学費が毎月飛んで行ってしまいましたので、旅行を計画するのも、節約気味で・・

オーストラリアは、どこへいくのにも、遠くて、ケアンズからブリスベーンまででも、2000キロ近くありますから・・

それに比べて、ドイツでは、どこに行くのにも、非常に近い!飛行機や電車に乗らなくても、バスでどこでも行けます。

ドイツ人も、ヨーロッパ人も、ホリデーやバカンスに旅行を楽しむのが基本姿勢にあります。

もう、学費がゼロなのがあたりまえですので、旅行にお金をかけるのです。毎日を節約して、旅行のために使うらしいです。

ヨーロッパ人、ドイツ人の考え方として、人生の醍醐味は、旅行である!なんでしょうね・・みんな、世界中を旅したい・・といっているようです。

ドイツ人の若者は、変わっている人も多く、家の家賃を支払わずに、電車の定期を購入して、電車に住んでいる人とか・・

ドイツ国内をいつも電車で移動しているわけですね・・たまに、友達と実家に寄るそうですが・・ドイツの電車には、シャワーもあるし、Wifiもあり、大学の論文も書けるそうですので・・

また、キプロスの空港に住んでいるドイツの若者がいるというのも聞いたことがあります。

20年間お金を使わない生活をしているドイツ人のおばさんもいるらしく、物々交換で過ごしているそうです。原始的ですよね・・

ドイツ人は時々そんな変わっている方も多いので、面白いですよね・・

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori Soeda

2020年は、親子留学も10年目となり、4月には本も出版したことから、新たな境地で子供の教育について考えていて、新しい時代へと変わっていくことをひしひしと感じています。子供の個性や独自性を最大限に伸ばしていくにはどうすればいいのか・・ここが大事であると思っています。

-ドイツ

Copyright© 親子留学のすすめ 自分を表現できる子供になるために , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.