親子留学の期間は最低限どれくらい必要?

親子留学の期間はどれくらい必要でしょうか?

この質問は誰もがが思うところですね。親子留学といっても、学費も生活費もかかりますので、できたら、短い期間で、最大の効果を発揮したい、費用対効果をあげたいと思うのが、賢いお母さんの考えですね。

何を目的にするかによって、親子留学の期間も変わってきますが、子供が、バイリンガルになれるレベル、英検1級に手が届くには、最低どれくらいの親子留学の期間が必要かで、考えてみましょう。

最低限、9か月の親子留学は必要

親子留学は、最低1年は必要と考えますが、もし、日本で3か月しっかりと下準備ができるのなら、最初の3か月は削って、最低限9か月は必要と思ってください。

つまり、最低限9か月の親子留学、留学が必要です。できれば、小学校5,6年以上がいいですね。

根拠をお話ししますね。

まず、最初の3か月で耳が慣れてきます。短くしたい方は、ここを日本でしっかりできれば、すぐに海外の学校になじめますね。

次の3か月で、つまり、6か月後、半年後には、学校の授業についていけるようになります。

その後の3か月で、まとめ上げていく感じですね。

最低限の9か月の親子留学、留学では、毎日家でも英語を猛特訓するような気合いを入れて臨むことが大切です。

スパルタ&スピードを重視して、最低9か月の学校生活ですね。夏休みを避ければ、1年の留学の方とほぼ同じにできるかもしれませんね。

では、親子留学の準備期間はどれくらい必要か?

親子留学の準備期間は、だいたい半年、6か月をかけて準備をすると、現地に到着してから迷うことはありません。学校選び、住居探しなどをふくめると、やはり半年くらいが目安になります。

選択する国によって、暑い時期から親子留学がはじまるのか、寒い時期から親子留学がはじまるのか、も違ってきます。子供がはじめて海外に行くようであれば、体調管理も考えると、暖かい季節からはじめる方が、身体の負担も少なく、風邪にもなりにくいので、好都合ですね。

親子留学、留学のベストタイミングは3時期あります。小学校時代の親子留学で将来的に日本と海外と両方の可能性が開ける。

2016.05.24

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。