『子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ』の本をご覧くださいね!

親子留学

親子留学で子供を守るために母親の直観が大事 

 

親子留学も子供を守るために大変な時代です。

大手マスコミを鵜呑みにしていると、間違った方向に巻き込まれてしまいます。

ドイツのベルリンでもTwitterを眺めていると、多くの方が・・

ドイツのニュースでもやはり、テレビや新聞の報道に流されてしまいます。

また、悪い癖が、白か黒か・・になっていて、

大手マスコミの情報でなければ、陰謀論ということになってしまっています。

この陰謀論というドイツ語の単語は、いつも耳で聞いていましたが・・

息子が、「ママ、ちょっとスペル書いてみて、笑うから・・」というので、

スペルを書くと、間違えてしまい、息子に笑われました・・

(Ver...とつけてね・・Ö だよ・・Uだと、カマだよ・・笑)

 

大手マスコミと陰謀論 どちらを信じるのか?

 

ほとんどの方は、大手マスコミの情報しか得ることができないので、

知らない限り、大手マスコミ情報しかソースがありません。

そこで最近、目立ってきたのが、陰謀論・・・

映画でもコンスピラシーセオリーってありますよね・・

しかし、思うに、陰謀論も半分ぐらい、間違っていると思いますが、

大手マスコミに巻き込まれるより、マシなのかもしれません。

結論としては、大手マスコミも陰謀論もそれぞれ間違いなので、

正しい情報を得る必要があるのです。もう、情報探しに大変ですよね・・。

しかし、私たちは311を経験して、もうすでに練習を積んでいませんか?

私自身も311以降、毎日4時間のTwitter検索をしてきましたので、

何か正しいのか、間違っているのか、なんとなく感覚的にわかるようになりました。

しかし、細かいところまでは、精査できませんが・・。

母親の直感や直観で子供を守るしかないですよね。

 

 

気がつくとはどういうことなのか?気づきから認識、意識への段階

 

私自身、子育てをしているときは、気がついていませんでした。

息子にたくさんの注射をさせてしまっていました。

ドイツに来て、「日本、多すぎだよ・・」と息子に言われました。

助産院で出産されていた方は、気がついていたようで羨ましい限りです。

こんなことも含めて、気がついたのは、311以降。

2011年3月14日に、検索をして、えっ??とすべてに気がつきました。

世の中の構図って、こうなっているんだと・・

そんな中でも、かなり間違っている陰謀論があって、

どれが正しくて、間違っているかなどは、

ライターの仕事をしていなければ、正しくわからなかったのかもしれません。

今までに世界的な事件のすべてがこの世界の構図に当てはまるとも言えるのです。

311 の構図と、今の筋肉注射の構図も同じです。

利権と支配によって、コントロールされているのです。

しかし、気づきが大事で、気づいてしまうと、

今までつまらないと思っていた世界史が面白く感じますし、

結局、お金か・・・権力か・・・など単純で笑えます。

ドイツに住んでいますが、悪の根源が欧州近辺だったりもするので笑えます。

もう、お城とか教会とか見ても、見方が素敵ではなくて、怪しい・・に変わります。笑

 

昭和初期のスペイン風邪も、接種された方が亡くなられたそうですので、

今回も同じ様相になるのでは・・という気がしています。

 

サッカーの試合でも先日、デンマークの選手が試合中に心停止 

運よく心臓マッサージで回復しましたが、

イタリアで活躍の選手ですでに接種済みだと思いますし、

バスケットボールの選手が脳出血で緊急手術・・

イタリアの歌手が亡くなる(6ヶ月前に接種)など、

みなさん接種済みだからこそ・・なのでは??

みんな20代ということに驚愕しています。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

添田衣織 そえだいおり

2011年からの親子留学も12年になりました。E U永住権も取得、子供も成人して、新しい親子留学、移住への見方もできるようになりました。多くの方が親子留学で新しい一歩を踏み出すことができるようにサポート、応援しています。ドイツへの移住、親子留学、ドイツ生活についてはお気軽にお問合せください。

-親子留学

Copyright© ドイツ親子留学と子供の教育 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.