ベルリンにもできたスイスインターナショナルスクール

ベルリンにもできたSIS インターナショナルスクール!

ドイツ南部のシュトウットガルトにある、スイスインターナショナルスクールがベルリンにも2016/17 年度からできました。

こちらが、公式サイトです。こちら

前身の International School Villa Amalienhof がSISグループになったようです。場所は、ベルリン中心部から、西部方面になります。

この学校の良いところは、アビトウア(高校卒業資格&大学入学資格)と国際バカロレア(IB)が同時に取得できるところです。

アビトウアと国際バカロレア(IB)の同時取得は、魅力的です!

ドイツの学校に通学するなら、アビトウア(高校卒業資格&大学入学資格)と国際バカロレア(IB)の同時取得は、魅力的です。

ドイツで長期的に生活、ドイツの大学を目指すには、アビトウアで十分ですが、日本に帰国を検討したり、将来的には、英語圏の大学を目指す場合は、国際バカロレア(IB)取得も狙っていくと良いでしょう。

我が家のように、ドイツのギムナジウムに通学しながら、アメリカのオンラインハイスクール卒業、そして、オンラインの国際バカロレア(IB)コースを同時並行していくのも、お奨めです。

ドイツの教育制度は、柔軟である!

ドイツでは、いろいろな方法で、ドイツの大学に進学できますので、学年や卒業時期を焦らずに、自分なりの道でいろいろ選んでみてください。

一度、仕事を始めて、もう一度勉強して大学を目指したければ、チャレンジできます。

例えば、最初に大学を目指さない生徒が、普通に就職して、その後、医学部を目指したいということで、夜間のギムナジウム(大学入学のためのハイスクール)に通学して、医学部に入学する人もいます。

ドイツの大学入学平均年齢は、25歳になっています。ドイツの大学に入学しても、世界旅行をしたり、すぐには、進学しない生徒もたくさんいます。

まずは、自分は何になりたいのか?どのような職業を目指すのか?本当にやりたいことは何か?これを重視しています。

ですので、ドイツの大学には、ランキングはありません。何を研究したか?によって、職業が決まります。

日本のように、生物を研究していて、テレビのアナウンサーになるという例は、ありえないのです。(この例も、日本的な柔軟さがあってよいと思いますが。)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。