『子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ』の本をご覧くださいね!

親子留学 ドイツ

ベルリンで人気なインターナショナルスクール

ネルソンマンデラスクール

ベルリンの地下鉄U3 Hohenzollenplatz から5分くらいのところに、ベルリンで人気のあるネルソンマンデラインターナショナルスクールがあります。最近は、人気で校舎を増築しました。小学校と中学、高校の校舎を分けたようです。

11年と12年では、国際バカロレア(IB)も取得できるようになっています。こちらは、インターナショナルスクールですが、公立校ですので、学費は無料になります。

こちらは、英語とドイツ語がバランスよく学べるようになっていて、例えば、数学や化学は英語で授業、歴史や地理などはドイツ語で授業などになっています。授業内容は、イギリスの学校の授業過程を基本にしています。

ドイツ語の語学学校でご一緒した、シンガポール出身のお母さんのお子さまが通学されていました。

このお母さんによると、先生がよく変わる、イベントが多い、国際バカロレア(IB)があるが、まだ、成長段階であるということを言っておりました。

こちらの学校は、高校卒業試験(アビトウア)でも生徒たちが、高得点をマークしています。

入学に際しては、試験があるようです。ホームページにて、試験のための出願日を確認してください。

John F Kennedy スクールベルリン

こちらは、南西部のツエーレンドルフ地区にある、名前からもわかるように、アメリカ系のインターナショナルスクールです。通学時間には、よくこちらの生徒を見かけます。

アメリカ系ですので、国際バカロレア(IB)はないようです。こちらも非常に人気が高く、毎年多くの志願者があり、選抜試験をしています。こちらも公立校ですので、学費は無料になります。

校舎の周りは、緑も多く、校舎も広々としています。ラフな生徒が多いわりには、高校卒業試験(アビトウア)でも生徒達は、高得点をマークしています。

入学に関しては、ホームページにて、選抜の方法や出願日を確認してください。

ベルリンメトロポリタンインターナショナルスクール、ベルリンコスモポリタンインターナショナルスクール

こちらは、旧東ベルリン地区にあるインターナショナルスクールです。中心部のミッテにあります。どちらも、国際バカロレア(IB)が取得できます。

ベルリンコスモポリタンインターナショナルスクールは、国際バカロレア(IB)と高校卒業資格(アビトウア)の両方が同時取得できます。サイエンス、音楽、スポーツなどに優れた生徒を優先的に入学させています。

この2つの学校のおもしろいところは、どちらも私立校ですが、ご両親の給与によって、学費が異なってくるところです。

入学に関しては、ホームページにて、入学方法を確認してください。

メルマガにご登録いただけますと、最新情報をご案内いたします。登録は無料ですので、お気軽にご登録ください。

親子留学のメルマガ登録はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori Soeda

2020年は、親子留学も10年目となり、4月には本も出版したことから、新たな境地で子供の教育について考えていて、新しい時代へと変わっていくことをひしひしと感じています。子供の個性や独自性を最大限に伸ばしていくにはどうすればいいのか・・ここが大事であると思っています。

-親子留学, ドイツ

Copyright© 親子留学のおすすめと子供の教育のコツ  , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.