子供は9歳までに何をすればいいのか?、10代にやること、20代にやること

我が家の子供の例から観察してみたり、いままで、子供の教育について熱心なお母さん、お父さん方と色々とお話しをしてきて、総合的に考えて、とらえて、わかってきたことがあります。

子供が10歳までまでに何をすればいいのか?

子供が10代には何をすればいいのか?

20歳すぎたら、何をしていけばいいのか?

そんなことを、いままでの観察と個人的な意見を総合して、まとめてみたいと思います。

 

子供は9歳までに何をすればいいのか?

 

我が家は、9歳の終わりまでは、日本の学校に通学していました。

小さいころからわりと習い事三昧で、学校の勉強より、経験が大事で、身体を動かすことが大事であると思い、習い事をたくさんしていました。

いままでお話ししてきた多くのお母さんたちも、子供に多くの習い事、お稽古事をさせてきたという、教育熱心な方がたくさんいらっしゃいました。

やはり、それなりにプロフェッショナルな道を進むためには、バレエやピアノ、バイオリンなども3歳くらいからはじめなくてはいけないというのもありますね。

また、体操などは、幼稚園の小さいころにしておいた方がいいというのもあります。

テニスなどもプロの道を歩むなら、10歳までにはじめるなら、間に合うと聞いたことがあります。

だいたい10歳までに臨界期がきてしまいますね。

ですので、9歳までは、多くの習い事をして、何が自分に向いているのかを確かめていく時期だと思っています。

といっても、ほとんどの方は、プロの道を歩むことはできないのですが、この時代には、本当に一所懸命やったな・・・という経験を積むことが大事ですね。

私自身も10歳までは、真剣にピアニストになろうと思い、練習していましたね。

息子もできたら、野球で活躍できるようにと、低学年では野球三昧でしたね。

10歳までに真剣に取り組んだことが、自分の特技や特徴になりますので、本当に素晴らしい時期だと思います。

そして、プロフェッショナルになるのがいいというわけではないので、結果を気にすることはないということです。

もし、10歳まで、何もしないで、ぼ・・っとしてきたという子供さんも・・実は、何もしていないのではなくて、ゆったりとすごしてきたという、大変素晴らしい時間を過ごしているので、その後、大きな花が咲くチャンスになっていると思います。

 

10代にやることとは?

 

習い事やぼっとすごしてきた10歳までをすぎて、10代になって、一番するべきことは、語学ではないかと思っています。

20代になると、大学時代になりますので、その前の10年間は、そのために日本語以外の外国語を身につける時代です。

20代で身につける語学は、頭もかたくなりますし、先入観が先にきてしまうので、語学も感覚重視で身につけることができません。

私自身の経験からも、10代と20代では、記憶力や感覚も違いますね。

ですので、可能性を広げるためにも、10代は、海外で過ごす時期であると思っています。

20代での大学生活を充実させるためにも、10代は、語学を身につける時代ですね。

中学受験、高校受験、大学受験のために、外側から詰め込むことばかりをしていると、自分の内側を充実させることはできないかもしれません。

10代は語学を身につけて、自分は何がしたいのか?という問いをいつも持っているのが良いと思います。

できたら、我が家のように、10歳から13歳まで英語圏で、英語をマスターして、そこからドイツに移行してドイツ語を身につけていく方法もおすすめです。

 

20代でやることとは?

 

20代でやることとは、大学時代ですので、大学三昧で学位取得に集中することが良いのではと思います。

30代、40代、50代になってから、もう一度大学で勉強をしたいとおっしゃられる方も多いものです。

そのような方は、20代でもっと勉強をしたかったとみなさん言われるものです。

考えてみれば、30代、40代で大学で勉強するなら、嫌という程に20代で大学に浸りきってみた方が、その後の可能性も広がりますね。

しかし、20代で大学に浸りきるためにも、学費が高ければできませんので、大学三昧をするためにも、ドイツの大学の選択は良きことかな・・と思います。

学位などは必要がない仕事などもありますので、手に職を進む方は、大学ではなくて、経験重視でその道を進まれるのが良いと思いますが、

ある程度大学の学位が必要な場合は、その後の修士課程や博士課程などの学位も視野に入れながら進んでいくのは良いことだと思っています。

あまり権威主義にならずに、大学生活を満喫しながら、充実した長期の大学生活をすごすことができるのは、ある意味、贅沢なものです。

我が家もこれからですが、20代は大学生活にひたりきって、いやになるまで浸って、その中で、自分の仕事や生きる道をつかんでいってほしいと思っています。

今の時代、オンラインでの可能性もたくさんありますので、学費がかからないでの方法もたくさんありますので、賢い20代の選択をされると良いと思います。

 

30代になると・・私もちょうど30歳から結婚をしていますが、自分だけでなく、相手のことも考える時代になりますので、

そう考えてみても、20代は、自分のためにしっかりと時間を使う時代であり、大事な時代でありますね。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。