『子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ』の本をご覧くださいね!

英語教育

アマゾンより便利な送料無料で洋書が購入できるサイト Book Depository

送料無料の洋書購入サイト Book Depository

英語の学習のために、10歳ごろになったら、英語の洋書を購入する習慣をつけておきたいですね。

そこで、本屋さんに行ってもいいのですが、家で簡単に洋書を選んで、それに送料無料の便利なサイトがありますので、ご紹介いたします。

Book Depository です。

ベルリンには、ドウスマンという、本屋のデパートがありますが、息子が調べたところでは、本屋よりも安く、また、アマゾンのサイトより、こちらのBook Depository の方が安いということでした。

 

ベルリンのお役立ちマップ 日本大使館、クーダム通り、本屋のデパート

ベルリンの日本大使館 ヒロシマ通りにあります こちらは、在留届、教科書をもらいに行く、パスポート更新などで1年に2回は行くところになります。 ベルリンの銀座通り、クーダム通り クーダム通りのアップルス ...

続きを見る

 

ジャンルも選べますし、英語だけでなく、いろいろな外国語の本が購入できます。

また、文房具やおもちゃも購入できます。

UKから発送です。世界中に送料無料です。

Roald Dahl の本からスタートしてみよう!

小学校高学年になったら、Roald Dahl の本からスタートしてみましょう。

日本語でも、「チョコレート工場の秘密」で有名ですね。

こちらです。

息子は、中学生ですので、ヤングアダルト系からの選択で、John Green の本を選んでいますね。

こちらです。

そんなに小説系は読まないので、あとは、映画関連、理数系の本ですね。

私は、Naomi Klein の本あたりかな・・世界の状況に興味深々ですからね。

こちらです。

その他は、アーユルヴェーダやホメオパシーの本を選んだりしています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

添田衣織 そえだいおり

2011年からの親子留学も13年目になりました。E U永住権も取得、子供も成人して、新しい親子留学、移住への見方もできるようになりました。海外移住は10年、20年でやっと一人前。焦らずにゆっくりと進むことがコツです。時代は変化していきますが、子育てを大事にして、家族を大事にして、親子が海外で過ごすことを共に実践していきましょう。

-英語教育

Copyright© ドイツ親子留学と子供の教育 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

Verified by MonsterInsights