お得な航空券を買うなら、スカイスキャナーまたは、ブラボーフライ

お得な航空券は、スカイスキャナーかブラボーフライを比較してみて!

我が家は、オーストラリア時代、オーストラリアからドイツのベルリンに移動してくるときも、スカイスキャナーで、航空券を購入してきました。

こちらです。

こちらは、言語をスペイン語にすると、さらに安いとか、いろいろな噂がとんでいましたが、実際のところどうなのかわかりません。

我が家は、オーストラリアのケアンズからメルボルンまでは、ジェットスターで行きました。

これは、12月24日に設定して、クリスマスの24日、25日は安いということで、決めたのです。

また、12月31日の23時40分、メルボルン発のアブダビ経由ベルリン行きのエティハド航空で、ベルリンに来たのです。

12月31日のこのような時間帯は、あまり選ばないらしく、中では、安めのチケットでした。

しかし、同じような考えの方もいるようで、結構いましたよ。

これらを、すべて、スカイスキャナーで航空券を取っていました。

到着日のホテルも同時に予約できるので、便利でしたね。

最近、お得な航空券が取得できると噂されているのが、ブラボーフライです。

こちらです。

両方比べて、お得な航空券を取得してくださいね。

ドイツのベルリンまでどのようにして来ますか?

残念ながら、日本からドイツのベルリンまでは、直行がありません。

日本人の方は、フィンランドのヘルシンキ経由で来られる方が多いと聞いています。

その他、ドイツのフランクフルト経由だと、日系の航空会社が使えますね。

また、アムステルダム、パリ経由などもあります。

面白いところでは、中国の北京からベルリンまでは、直行がありますので、日本から北京まで行って、そこから、直行に乗り換えるのもいかがでしょうか?

我が家は、オーストラリアのメルボルンからエティハド航空でしたが、日本からだと遠いですが、

オイルマネーで潤っているアラブ系航空会社を選ぶなら、アラブ首長国連邦のアブダビ、ドバイ、カタールなどを経由して来ることもできます。

直線コースで、モスクワ経由もありますね。

長時間のフライトを楽しむ方法!

長時間のフライトが好きだという方と嫌いだという方がいると思います。

エコノミー症候群などの危険もありますので、リラックスして、足を自由に動かせるように長時間座らなくてはいけません。

私は、若い頃から、長時間通勤をしていましたので、(実家は、鶯が早朝に鳴いているような東京の西側でしたので)、

電車、バス、車、飛行機でも、狭い空間が結構好きで、どんなに狭くても本も読むし、寝るし、楽しく過ごせるタイプです。

長時間のフライトを楽しむ方法は、リラックスすることで、自分の家だと思って、靴は脱いで、靴下も脱いで、足をどんどん動かすことです。

指圧の方法、マッサージ、ツボ押しの方法などをたくさん知っていると役立ちます。

長時間のフライト中に、ずっと自分の身体のメンテナンス時間にすればよいのです。

もちろん、水分はたくさん飲まなければいけませんので、常時、水やジュースを飲んでください。

あとは、飛行機の中を探検ですね。

映画の時間や音楽に飽きたら、フラフラと飛行機の中をお散歩することです。

思いがけず、CAの方と仲良くなったり、CAの方から、これ内緒だけれど、あげるね・・なんて、ラッキーなこともあるのです。

昔、1980年代から1990年のはじめくらいまでは、そんなにセキュリティーがうるさい時代ではなかったので、

CAの方に頼むと、キャプテンルームに遊びに行くことができるチャンスがありました。

何回か訪問したことがありますが、キャプテンルームから日本列島が見えたときは、感動したことがあります。

インドネシアからの帰りでしたので、はっきりと、九州が上空から見えたのです。

そんなこんなで、長時間フライトも、アイデア次第で、いろいろ楽しめますので、飛行機の中でもリラックスして、足をよく動かして、セルフマッサージも楽しんでください。

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。