帰国子女試験を目指す

英語トップ御三家は、渋幕、渋渋、慶応湘南

中学受験の御三家といえば、

男子は、開成、麻布、武蔵 女子は、桜陰、双葉、女子学院ですが、

英語トップの御三家は、渋谷教育学園幕張、渋谷教育学園渋谷、慶応湘南藤沢になります。

この3校は、英検1級レベルの実力の生徒が入学することを期待しています。そして、将来、海外の大学を目指すことができる生徒を望んでいます。

こちらは、大学受験でも海外の大学に多く合格しています。これから、大学入試改革になると、一段と実力を伸ばしてくるのではないでしょうか。

親子留学で帰国子女試験を狙うなら

親子留学でも3年以上であれば、充分に英検1級になりますので、英語トツプの御三家を狙うことができます。

また、親子留学が、3年以内でも、やり方次第で、英語の実力がつくような方法論があります。

こちらは、現在、添田式留学メソッドにて、お伝えしていますので、英語圏親子留学コンサルティングをご利用されてください。

小学校3年、4年、5年、6年あたりで、親子留学して、3年以上だと、英検1級レベルに到達しますので、帰国子女試験を狙う方は、この期間の親子留学を目指してください。

オーストラリアで親子留学して3年半くらいで、英検1級に合格して、合格された方がいらっしゃいます。

その後、スピーチコンテストなどでも優勝されていました。

ドイツ親子留学でも英検1級レベルになるか?

ドイツ親子移住では、現地校の場合は、ドイツ語になりますが、ドイツにもインターナショナルスクールもありますし、チャンスはいくらでもあります。現地校に通学しながら、英語の学校に毎日通学する方法もあります。

やり方次第で、いろいろな方法がありますので、ご興味やご関心のある方は、ご気軽にご相談ください。

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。