ニュージーランド親子留学がおすすめな時代は終了したけれど、南島のクイーンズタウンやダニーデンは憧れますね。

 

ニュージーランド親子留学は、短期がおすすめ。クイーンズタウンやダニーデンがいい。

ニュージーランド親子留学は、とても憧れます。北島のオークランドやウェリントンはそうでもないけれど、

南島のクイーンズタウン近くには、北欧ノルウェーでなくても、ミルフォードサウンドのフィヨルドがあり、ゆっくり滞在してみたいところです。

ミルフォード・サウンド(Milford Sound) はニュージーランド南島の南西部のフィヨルドランド国立公園に位置するフィヨルドテ・ワヒポウナムの一部としてユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている。別名として、ピオピオタヒ(Piopiotahi、マオリ語で「一羽のツグミ」)と呼ばれる。

出典:ウィキペディア ミルフォードサウンド

クイーンズタウン(英語: Queenstown, マオリ語: Tahuna) は、ニュージーランド南島オタゴ地方の内陸、ワカティプ湖畔に面した町である。

周囲の山々に囲まれたその美しさが「ヴィクトリア女王にふさわしい」と名づけられたことに由来する。世界的に有名な観光・保養地である。

出典:ウィキペディア クイーンズタウン(NZ)

しかし、ニュージーランドは、今では、物価、学費も高騰して、ビザ取得も難しくなっていますので、短期での滞在がおすすめです。

ダニーデンなども大学の街で、いいのですが、長期滞在は、困難になり、永住権も取得が難しくなっています。

観光ビザの範囲での90日の滞在がおすすめです。

オーストラリア90日とニュージーランド90日で、180日、6か月の滞在ができることになります。

南半球に6か月滞在したら、欧州にくるのが、ベストではないでしょうか・・

ニュージーランドの大学のリストです。

ニュージーランドの大学は、下記のみで、こじんまりしていて、いいですよね・・。

次に記載する事柄はニュージーランド大学の一覧である:

 

出典 ウィキペディア ニュージーランドの大学のリスト

 

英語圏をビザランしてみよう!

オーストラリア90日、ニュージーランド90日の観光ビザでの滞在が終了したら、今度は、カナダ親子留学、観光ビザで180日滞在はどうでしょうか・・

カナダは、180日、6か月 観光ビザで滞在できます。

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、この3か国で、1年の滞在ができます。

カナダは、アトランティック4州がおすすめです。他の州だと、寒さが厳しいですので。トロントも今では、もうごちゃごちゃしていますので・・

子供の教育に良さそうな州は、なかでは、ノバスコシア州ですね。大学もたくさんあります。

カナダ大西洋州(カナダたいせいようしゅう)は、カナダの州のうち大西洋に面している4州の総称。英語では「Atlantic Canada」と呼ばれる概念である。ニューブランズウィック州プリンスエドワードアイランド州ノバ・スコシア州ニューファンドランド・ラブラドール州を指す[1]

出典:ウィキペディア カナダ大西洋州

英語圏のビザランが1年終了したら、欧州、ドイツ親子留学に切り替えることをおすすめします。

もう、これからの時代、欧州の方がいろいろと便利ですし、現実的で、将来につなげることができますので。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。