親子留学

親子留学を子供の教育に取り入れる

 

我が家の親子留学の最初は、

『親子留学のすすめ 子供と一緒に飛び発とう!』にも書いたのだけれど

観光ビザでのアメリカシアトルでの親子留学でした。

6月末ごろから、8月末までの2か月。観光ビザは、90日まで滞在できるのです。

 

アメリカ・シアトルでの60日間のはじめての親子留学

 

我が家の最初はアメリカ・シアトルでの60日間の親子留学からはじまりました。

しかし、夏休み期間なので、学校に通学していないので、

本当は親子留学ではないのかもしれないですね。

息子は、野球のキャンプに参加しただけでした。

この時代は2011年。

 

振り返れば、このときは、親子留学であろうが、なんであろうが、

子供を守ることができればよかった・・

我が家はそこからはじまったのです。

福島から逃げて、沖縄で子供とテント生活をしているお母さんがいる・・

こんな情報もあったくらいでした。

 

親子留学のはじめのきっかけはどうだったかと振り返ると、

なんでもいいので、

  • 動いてみる
  • チャレンジしてみる
  • 海外に一歩踏み出してみる

こんなことが大事で、どれがいいのか悪いのか・・

誰かの情報を参考にしてもいいけれど、自分とは違う・・

こんなことも多いはずです。

最初は動かない限り、はじまらないのです。

 

しかし、実際問題、航空代、滞在料金・・かかるものです。

どこか安く行ける場所、滞在できる方法を見つけることも大事です。

 

意外にも、学校なしで滞在してみるとか・・

観光ビザの90日なら、こんなこともできます。

 

私は最初、こんなことも考えていました。

カナダは180日 6か月観光ビザで滞在できるし・・

オーストリアは、180日 6か月観光ビザで滞在できるし・・

イギリス、メキシコも180日 6か月観光ビザで・・ですよね・・

この4か国で、2年滞在できると・・

カナダ・・イギリス・・オーストリア・・メキシコ・・

これにオーストラリア90日、NZ90日 この2つでさらに6か月滞在できる・・

全部で2年半・・滞在できると・・

こんなことを考えるのは楽しいですよね!

 

親子留学のすすめ は、どちらかというと、進め!

 

私の本、親子留学のすすめ・・は、おすすめではなく、

本当は、進め! かも・・とよく思うことがあります。

まずは、やってみなさいと・・

 

私自身、今後どうなるかわからなかったのですが、

どうにでもなるだろう・・と楽しかったですね・・

 

子供が小学生、10歳前後ぐらい・・

受験勉強をすると、頭が悪くなってしまいますので、

思い切って、親子留学をした方が・・・

私はそう思ってしまいますけどね。

もし中学受験をするならば、

オンラインのテキストなどをもってきて、

海外生活をしながら、テキストをすすめてみるとか・・

息子は最初四谷大塚の予習シリーズをもっていきましたけどね・・

海外生活をして、独学をして・・

これをするなら、賢くなりそう・・とおもいませんか?

 

親子留学・・・ぜひ、子供の教育に取り入れてみてください。

 

子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ 一生使える翼を子供に! 10歳からのバイリンガル

  2020年 4月17日に、 『子供と一緒に飛び発とう! 親子留学のすすめ  一生使える翼を子供に! 10歳からのバイリンガル』を刊行します。     5月22日には、 ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Iori Soeda

2020年は、親子留学も10年目となり、4月には本も出版したことから、新たな境地で子供の教育について考えていて、新しい時代へと変わっていくことをひしひしと感じています。子供の個性や独自性を最大限に伸ばしていくにはどうすればいいのか・・ここが大事であると思っています。

-親子留学

Copyright© 親子留学のすすめ 自分を表現できる子供になるために , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.