親子留学しながら、中学受験、高校受験ができますか?

通信教育は、海外へ発送可能です!

 

親子留学をしながら、中学受験の準備ができますか?

という質問を頂きました。答えは、はい。できます。

中学受験用の通信教育、Z会、サピックス、四谷大塚、早稲田アカデミーなど、これらは、海外へ送ってくれますので、マイペースで勉強が可能です。

また、進研ゼミやその他の作文の添削なども海外発送しています。

今は、とても便利な時代になりましたので、このような心配はほとんどいらずにまた、場所を選ばずに、どこでも勉強できますし、中学受験勉強でさえ、可能です。

また、オンラインでは、勉強する材料は山ほどあります。いかに検索をして探すか?にかかっています。

英検3級で中学受験が可能が学校がある!

半年くらいの親子留学で、英検3級くらいなら、どんな子供でも到達しますので、英検3級を持っている子供が入学できる中学を選ぶこともできます。

親子留学で1年くらいすると、英検2級らいまでは、簡単に到達します。また、親子留学を2年くらいすると、英検準1級、早い子供では、英検1級レベルまで到達します。

親子留学3年くらいで、英検1級に到達する

親子留学3年すぎるころには、英検1級レベルに到達します。

英語圏の小学校、中学校に3年くらいの留学で、現地の子と同じくらいの英語ノレベルになりますので、英検1級くらいになります。

エッセイも書くことができるようになります。

ですので、小学校3年から、4年、5年、6年の夏まで、親子留学して、帰国して英検1級を取得して、英検1級取得で受験可能な、英語のトツプレベルの中学を受験する方法は、素晴らしいと思います。

学校によって、異なりますので、確認した方がいいですが、基準としては、帰国後1年以内、海外生活2年以上が、帰国子女扱いになります。

渋谷幕張、渋谷渋谷、慶応湘南藤沢などが、英検1級で、受験できる中学になります。

ほかにも、有名中学が、帰国子女試験、英語を考慮する受験をしているので、検索してみてください。

中学時代に親子留学3年間した後の進路は?

中学時代に3年間、親子留学して、軽井沢のISAK、日本初の全寮制インターナショナルスクールに入学する方法もあります。

こちらは、国際バカロレア(IB)が取得できますので、大学では、いろいろな可能性がありますね。

応募条件としては、海外のグレード9を終了していること、15歳以上であることが、条件になっています。

このようなインターナショナルスクールがこれからたくさんできるといいですね。

ドイツ、豪州親子留学を教育の視点から考えてみる!

2016.07.05

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。