ドイツ移住とオーストラリア移住

ドイツ移住とオーストラリア移住の違い!

まず、ドイツ留学は、音楽専攻の方、大学でドイツ留学の方、研究者の留学などがほとんどで、単身ドイツ留学は、16歳以上からですのが、高校生でドイツ留学する方は少ないです。

しかし、オーストラリアでは、留学業が、国もすすめる産業の1つですので、オーストラリア小学校留学、オーストラリア中学、高校留学、オーストラリアの大学留学を盛んに宣伝しています。

ドイツ移住は、現在、若い方たちに多く、ワーキングホリデーから進められる方も多いです。オーストラリア移住は、敷居が高いので、国際結婚をされた方、オーストラリアの大学、大学院から永住権のポイントで取得された方がほとんどです。10年前は、オーストラリア永住権も比較的、取得しやすかったのですが、今では、難しくなりました。

オーストラリア移住は、数年だけの方が多い!

現在、オーストラリアで永住権を取得するのは、難しいですので、オーストラリア移住といっても、数年だけのオーストラリア滞在、親子留学での滞在が多くなります。

オーストラリア滞在は、日本の物価の2~3倍ですので、オーストラリア移住も大変です。目的意識を高めて、無駄のない、オーストラリア滞在を目指さなければいけません。

ケアンズやアデレードなどの地方都市では、会社がサポートして永住権を取得できるチャンスもありますが、これも難しいです。本当に幸運か、日本料理店などで、うまく働くことができれば、取得できるかもしれませんが・・・

ドイツ移住は、現実的で、実現可能!

オーストラリア移住は、敷居も高く、永住権に関しては、実現がほとんど不可能ですが、ドイツ移住は、オーストラリアに比べれば、敷居も低く、だれでもきちんと準備すれば、取得が可能です。現実的なのです。

欧州では、5年で永住権が取得できるところも嬉しいですね。

英語圏の移住は、困難です!

世界を見渡してみると、英語圏の国々は、本当に移住にいじわるなくらい、厳しいです。英語圏に長期間滞在したければ、

  • 大学に留学費を支払い、通学しなさい
  • 高額な資金がなければ、滞在できません
  • 富裕層だけが、移民してください

つまりは、こういうことを主張しています。

英語圏でいえば、フィリピンならば長期移住が可能ですね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。