子育てや子供の教育ほど崇高な仕事はない。子供の将来のために親ができることを年末に改めて考える!

子育てや子供の教育は、非常に崇高な仕事である

お母さんでもお父さんでも、子供を育てることは、非常に崇高なお仕事であり、これより大切なことは、ないのではないか・・と思うくらいです。

たとえ、どんなに最高レベルの技術を発見したとしても、子育てよりスゴイことはないのだと、個人的に思っています。

毎日、子育てしていお母さん、お父さんは、最高の仕事をしているのだと思ってよいと思います。

しかしながら、そうは思うことが出来ずに、大変さを最初に感じてしまったり、もっと子育てより娯楽に興じたいと思ってしまうのは、ちゃんとした環境が整っていないからです。

もっと、もっと親が子育てを充実して、自分の仕事より優先できて、それでも毎日の生活がきちんと成立しているのが望ましいのですが、そのようになっていないことが非常に残念です。

子供の環境が犠牲になり、子供に悪影響がある面も非常に多いからです。

では、どうしたら、子育てを充実させて、子供の教育もより良い状態で親が関わっていけるのでしょうか?

親が子供の将来のためにできることを年末に考える!

親御さんは、子供の将来のために、子供が幸せに生きて行くことができるために、いろいろな情報を精査して、自分でよく見極めなければいけないということです。

現在の情報は、ありとあらゆることが、ごちゃまぜになり、一瞬ではわからないカオス状態です。

そんな中から、正しいものを見つけださなければいけないのです。

みんながしているから・・ということで、それを目標にしていると、どんどん違う方向へ行ってしまうことも多いです。

今では、教育も商売の1つですから、波にのまれ続けてしまいます。

そして、残念ですが、よい学校、よい先生も数は少ないだろうということも、知っておかなければならないでしょう。

そのような厳しい観点から、子供に本当に大切なことを見つけて行かなければいけないのです。

学校が有名だから、先生が有名だから・・ではなくて、自分の子供にとって大切だから・・という観点で、なんでも考えていきたいですね。

学校が有名というのは、例えば、校長先生などが、外交上手で、アピール上手なだけであった・・なんていう場合もあるわけですからね・・

ABOUTこの記事をかいた人

ドイツのベルリンよりライブ情報を発信しています。 オーストラリアに3年間の親子留学ののちに ドイツベルリンに教育移住。 ドイツや英語圏への親子留学のサポート をしております。また、お母さんの在り方としての 母親学についても発信中。