2017年4月

親子留学

親子留学の重要ポイントがわかります。心構え、国選び、期間、適齢期、準備、帰国生、帰国子女対策。

親子留学の心構えと目的と家族の決意 1.子供の将来的な進路を見据える 親子留学をしたいと決意したら、まずは、子供さんの学校の進路について見据えましょう。 まずは、子供が日本の大学でも、海外の大学でもどちらでも行けるように…

親子留学

カナダ親子留学の可能性もあったけれど、辞めてオーストラリア親子留学に決定した理由。そして、その後ドイツ親子留学に移行した理由とタイミングについて。

アメリカのシアトルからカナダのバンクーバーまでの電車の旅。カナダの親子留学の可能性もあったのですが・・・ 2011年の6月末ごろに、アメリカのシアトルに親子で出発しました。これが、親子留学の一番最初のきっかけです。 20…

親子留学

オーストラリアやニュージーランドに親子留学しても、永住権が取得できない。ドイツ親子留学なら、永住権を目指すことができる。

オーストラリアの一時就労ビザ サブクラス457ビザが廃止になる! 2017年4月18日 オーストラリアのマルコム・ターンブル首相が雇用主スポンサー型のサブクラス457ビザを廃止すると決定しました。 2017年4月18日に…

子供の教育

小学生時代からの海外生活の有意性。学ぶ、勉強するということの本当に意味。机上、本だけで学んでいてはいけない。実際に見て経験することが大切。

小学生時代から、海外生活をして、何でも経験しよう。学ぶ、勉強することの本当の意味。 ハンガリーのブタペストに行き、ハンガリー料理のグラーシュを食べて、ブタペストの街並みを見て、ハンガリーがフン族、つまり、マジャール人の土…

ドイツからの旅

ドイツベルリンからハンガリーブタペストへの旅。チェコのプラハ、スロバキアのブラスチラバを経由してドナウ川の真珠であるハンガリーの首都、欧州の温泉都市のゲッレールト温泉でいい湯だな。

ドイツベルリンから温泉都市ハンガリーのブタペストへ。イースター休暇での旅の計画と準備。 欧州も春になりましたので、どこか少し足を延ばしたいと思って、 息子にどこに行く? プラハの春・・・ということで、チェコにでもちょっと…

子供の教育

高い目標に向かってひたすら頑張る日本の子供たち、今を普通に楽しむ海外の子供たち。なぜ、価値観が違うのでしょうか?

これから書いていくことは、オーストラリアケアンズ時代と現在のドイツベルリンの毎日を息子の学校の生活や友人たちとの様子から、 私が見たこと、聞いたことから思ったことです。多少、個人的な意見にバイアスなどがかかっているかもし…

英語

英文メールの最後に、「楽しみにしています」は、英語でどのように表現する?ドイツ語でどのように表現する?

英文メールなどの最後に入れたい「楽しみにしています」は、英語ではどのように表現するの? ドイツ語ではどのように表現するの? お母さん方や女性は、英文メールの最後に、お会いする人と約束したときなど、「楽しみにしています」と…

親子留学

迷う、決断できないクセがつくと、一生何も進まない。これからは、海外経験がないと就職もできない時代。高校や大学からの単身留学では、遅すぎる!

昨日、ベルリンに来られているお子さま、13歳と10歳の男の子とお会いしました。 現在、息子は、15歳ですが、10歳といえば、息子が初めて海外のシアトルに行き、ホームステイをした時代、つまり、親子留学の出発点です。 13歳…

親子留学

ドイツ生活は、炊飯器購入から。ベルリンでの銀行の使い方、ドラッグストア、薬局、アジアンショップ、BIOスーパーをご案内しました。

ドイツ生活では、日本人は、炊飯器が必須ですね。家電店、ドラッグストア、薬局、銀行、BIOスーパー、アジアンスーパーをご案内しました。 お客さまは、今週のはじめにベルリンに到着され、市役所での住民登録、銀行の開設、子供の学…

親子留学

はじめてのドイツベルリン地下鉄のドキドキ体験。初日に切符監視員が来る!?ベルリンでの乗車券の購入の仕方のポイントとは?

お客さまのはじめてのドイツベルリン地下鉄のドキドキ体験のメールより。 今日は初めての地下鉄で一応いろいろと調べていきましたが、 チケットの買い方はやっぱりよくわからず、近くにいた人に教えてもらってなんとか購入しました。 …

親子留学

進学塾不要論。中学受験はせずに、ドイツ親子留学から、日本、ドイツ、英語圏へと進路を広げる方法の方が将来的に有効です。

進学塾不要論。中学受験のための進学塾について思うこと。 我が家は、親子留学をする以前の2010年ごろまでは、日本の教育に翻弄されていました。 胎教から家庭保育園で、早期教育も実践してきました。そして、着々と計画的に子供に…