2017年3月

親子留学

日本の子供たちが帰国子女、帰国生を目指した方がいい理由。海外で生活すると日本のヘンなこだわりがなくなる。

これからの子供たちに必要なこととは?変なこだわりをもたずに、海外でサバイバルできる力です! 4月のはじめには、12月中ごろから急遽、準備されてきたお客様がベルリンに来られます。 この方は、ものすごくスピードがはやい方で、…

ドイツ

ドイツ人を見倣ってはいけない3つのこと。ドイツ生活は良いことがたくさんあるけれど、少しだけ注意することがある。

ドイツベルリンで毎日生活していて、非常にリラックスした感じがありますし、春が近づいてきましたので、小鳥の鳴き声も増え、可愛いお花が咲き始めていますし、充実した楽しい毎日を過ごしています。 ドイツ生活は、食に関しても、オー…

ほっこり母親学

日本のご主人は子供の本当の幸せまで考えることはできない。自分の仕事で精一杯で余裕はない。お母さんと子供で親子留学するしかない。

我が家もそうですが、日本のご主人というのは、日本の社会全体がそうだからだと思いますが、 基本的に、自分の仕事が第1に大切だと思っているというか、そうしないと家族を路頭に迷わせてしまうので、責任感があってよいことなのですが…

親子留学

お母さん自身が海外に行きたい!海外で暮らしたい!この思いに素直になろう!子供も海外の学校に通学で、一石二鳥ではないでしょうか・・・

子供の将来のために、親子留学、親子移住したい・・ ほとんどの方がそう思っていますが、実は、お母さん自身も1年でも2年でもいいから、海外に行きたい!海外で暮らしたい!海外生活がしたい! これが、本音ではないでしょうか・・・…

親子留学

子供の語学力上達は早い!しかし、親が怠惰になって、自分の子どもに通訳をさせてはいけないという現実的な問題。

ドイツ親子留学、親子移住または、英語圏の親子留学でも同じですが、ドイツ語でも英語でも、子どもの上達は早いです。 1年も現地で学校に通学すると、子どもは、親の語学力を簡単に抜いていきます。 もちろん、子どもの方が語学力では…

親子留学

学校教育にお金をかけるなんて・・ドイツ親子移住で小学校からドイツで過ごせばすべてが解決するのに。

ドイツで生活していて、子どもの学費が無料があたりまえの感覚になってきていますので、世界中のほとんどの方と同じ感覚で、子供の学校教育にお金がかかる・・なんて・・とありえな~いと思っています。 しかし、日本では、まだまだ、教…

親子留学

ベルリナーに人気なファストファッション、アイルランド・ダブリン発祥の「プライマーク」。ドイツ親子移住したら、まずここで衣料品を揃えるのが賢いですよ。

ベルリンで人気なアイルラン・ダブリン発祥のファスト・ファッション「プライマーク」。お手頃で、衣料品が揃います。 ドイツ親子移住で、ベルリンに到着したら、「プライマーク」で衣料品を揃えると便利ですよ。 タオル類、衣料ハンガ…

親子留学

ドイツの学校には、人種差別(レイシズム)はあるのでしょうか?アジア人の欧州での評価はどうでしょうか?

ベルリンのアジア人率は目算で1割程度 スポットアドバイスにて、お客様から、 ”やはり、ドイツの学校では、人種差別(レイシズム)がありますでしょうか?” という質問を時々いただいております。 ドイ国内でも、ベルリンとミュン…

親子留学

ドイツの学校のスポーツの授業では、組体操を創作・選曲もしてクリエイティブでユルイものを作り上げるよ~ん!

ドイツの学校のスポーツの授業はクリエイティブだ! 息子のギムナジウム9年生のスポーツの授業から、少し様子をお話ししてみますね。 スポーツの授業では、組体操をしているようで、2~3人で組体操を創作して、曲も自分たちで選曲し…

ドイツ

ドイツの国民食じゃがいもはジャマだ!ご飯とじゃがいもはあわない。菊芋の方がいい。じゃがいもはナス科で、菊芋はキク科ヒマワリ属である。

ドイツの国民食であるじゃがいもは、日本人が毎日食べるご飯にあわない!? ドイツ人にとって、じゃがいもは、国民食であり、主食です。 じゃがいもは、ドイツ語でカトーフェルン(die Kartoffel-n) で、ドイツ人はあ…

教育移住

「教育移住」を子供に贈るということ。「オーストラリア親子留学」からドイツ・ベルリンへ教育移住した6つの理由。

愛する両親、父と母に捧ぐ・・。命を次世代へとつないでまいります。 「教育移住」を、我が子に贈る・・。我が家は、夫婦で、一致団結して決断したのです。「教育移住」は、唯一無二の財産であるから・・。 家という資産を子供に残すべ…

子供の教育

子供にも伝えたい!スティーブ・ジョブスのスタンフォード大学での伝説の卒業式スピーチから学ぶ3つのこと

故スティーブ・ジョブスの大学での伝説の卒業式スピーチから学ぶ3つのこと。 大学の卒業式でのスピーチですが、子供を育てていく、教育を考える上で、非常に参考になると思うので、挙げてみます。 1.今やっていることは、つながって…

親子留学

ドイツ親子留学、親子移住における子供の成長とは?2年の辛抱を乗り越えると、現地の学校に馴染みます

ドイツ親子留学、親子移住、2年経つと、ほぼ現地の子と同じになります! 上記の写真は、先日の保護者会の写真なんですけれどね・・立っているのが担任の先生です。 生物と化学の先生なんですよ。若くて、いい感じです・・ 先日、半年…

親子留学

ドイツの薬局アポテーケ、ドラッグストア、ハーブ専門店の賢い使い方。自然派生活とハーブとスパイスを徹底活用する方法。

ドイツ親子留学、親子移住をするにあたって、やはり心配になるのは、 具合がわるくなったらどうしよう・・・子供が急に熱を出したら・・ですね。 ドイツ人は、具合が悪いときは、基本的にハーブティーを飲んでひたすら寝るそうですよ。…

親子留学

これからの時代は小さな家でシンプルに過ごす。ベルリンのアパートで実用的で快適な生活を手にいれる。

ベルリンの利便性の良いアパートメントは快適。小さな家を目指そう! 「ちいさいおうち」という絵本がありましたよね。小さな家って、好きですね。 ベルリンのアパートメントは、利便性がよく快適になります。 ベルリンは首都ですので…