子供の教育

教育全般

自分の価値観を作り上げる大事な中高時代、ティーンエイジこそ、海外に行こう!ドイツ親子留学をしよう!

小学校時代も、身体を作り上げて、基本的なことを身につける時代ですが、 次の中学、高校時代、つまり、ティーンエイジ、13歳から19歳くらいまで・・・は、非常に大事な時代で、自分の価値観を作り上げる時代です。 日本の高校受験…

ほっこり母親学

子供の人生を成功させる方法、人生を豊かにさせる方法、それは、お母さんの言葉がけ次第である!

子供の人生を成功、豊かにするためには、お母さんの言葉が大事! 私は、子供の育児本、教育本などはほとんど読みません。本で出版されているということは、それなりに流行やトレンドを意識しているからです。ですので、子供に本当に意味…

子供の教育

小学生時代からの海外生活の有意性。学ぶ、勉強するということの本当に意味。机上、本だけで学んでいてはいけない。実際に見て経験することが大切。

小学生時代から、海外生活をして、何でも経験しよう。学ぶ、勉強することの本当の意味。 ハンガリーのブタペストに行き、ハンガリー料理のグラーシュを食べて、ブタペストの街並みを見て、ハンガリーがフン族、つまり、マジャール人の土…

子供の教育

高い目標に向かってひたすら頑張る日本の子供たち、今を普通に楽しむ海外の子供たち。なぜ、価値観が違うのでしょうか?

これから書いていくことは、オーストラリアケアンズ時代と現在のドイツベルリンの毎日を息子の学校の生活や友人たちとの様子から、 私が見たこと、聞いたことから思ったことです。多少、個人的な意見にバイアスなどがかかっているかもし…

子供の教育

子供にも伝えたい!スティーブ・ジョブスのスタンフォード大学での伝説の卒業式スピーチから学ぶ3つのこと

故スティーブ・ジョブスの大学での伝説の卒業式スピーチから学ぶ3つのこと。 大学の卒業式でのスピーチですが、子供を育てていく、教育を考える上で、非常に参考になると思うので、挙げてみます。 1.今やっていることは、つながって…

親子留学

母校の同級生たちが高校受験で合格した報告を受け、我が家が親子移住した意味をもう一度再確認してみる。

母校の同級生は、高校受験に合格する!我が家は、違う道へ・・ 本日、母校の同級生のお母さんから高校受験に合格したという報告をもらいました。15歳は、中学3年で高校受験なのです。 母校の同級生たちは、幼稚園の年中からみんな一…

ほっこり母親学

まじめにドリルや問題集をこなす子供になってはいけない。きっとただやっているだけです。ロボットになってはいけないのです。

お母さんの発想の転換が必要。まじめにドリルをする子供は、ロボットなのです! 日本の学校の先生に怒られてしまうかもしれませんね・・こんなことを言うと・・ また、B5サイズのプリントを大量にこなす、ナンチャラ式とか・・・ 日…

親子留学

海外の学校では、まじめや一所懸命だけでは通用しない。図太さ、機転を利かす、賢さなどの生きる力が必要。

息子がオーストラリアで見た。みんな、走り出す時、フライングしている!! 日本では、徒競走など、ヨ~イドン!ということで、ドン!のあとに飛び出しますね。その前だと、フライングになるかと思います。(運動会などそうですね・・)…